問い合わせ先 交通アクセス

通所リハビリテーション、介護予防通所リハビリテーション

通所リハビリテーション、介護予防通所リハビリテーションとは

居宅要介護、支援者に対して、厚生労働省令で定める当施設へ通って頂き、その心身機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーションを行うことと、その介護予防を目的として、厚生労働省令で定める期間にわたり理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーションを行います。

スタッフ構成

私達は様々な専門的な視点で行うリハビリをはじめ、スタッフ間の連携により利用者様一人一人に合った対応を検討し、個別性を重視することを基本としています。

一日の流れ

08:30 送迎 開始
到着順に、血圧・脈拍・体温測定を行います。
女性 入浴開始
★ 健康チェックを行う事で、病状の早期発見に心がけたり、一人一人の体調管理を行います。
09:30 個別リハビリ 開始 ★ 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による個別リハビリの実施。
・介護予防サービス
12:00 昼食・休憩 ★ 昼食後は、横になったり、談話されたりゆっくりとした時間を過ごされます。
13:00 男性 入浴開始  
13:40 レクリエーション・創作活動・クラブ活動 ★ クラブ活動には、手芸クラブ、書道教室などあります。
14:00 個別リハビリ・自主訓練の実施 ★ レクリエーション等が苦手な方には、午後より自主訓練等を提供しております。
15:20 茶話会 ★ おやつ時には、お茶かコーヒーを選んで頂き 、お好きな方を提供しています。
16:00 送迎 開始  

季節に応じた野外活動やレクリエーション

当院の通所リハビリテーションでは、毎月季節に応じた野外活動やレクリエーションなども行っております。

例えば・・・・・

通所リハビリテーションショッピング【PDF(127KB)】

作成作品展示(健康福祉祭り)【PDF(125KB)】

リハビリの紹介

少しでも、目標・目的へ近づく為に・・・・・

専門職として関われる時間は1日の中でわずかな時間ですが、在宅での生活状況を把握し、利用者様個々に合わせた訓練を検討した上で、リハビリを行っています。 また、自宅でも気軽に行える、体操や運動等の指導も行っています。その他にも、リハビリを取り入れたレクリエーションやグループに分かれての様々な活動等も行っています。

広報誌の紹介

通所リハビリテーションの、イベント情報やスケジュールを掲載した広報誌を、毎月発行しています。(個人情報保護のため、ご利用者のお名前・お顔は伏せております。)

        

平成28年 4月『ふれあいだより』【PDF(884KB)】

平成28年 5月『ふれあいだより』【PDF(973KB)】

平成28年 6月『ふれあいだより』【PDF(401KB)】

平成28年 7月『ふれあいだより』【PDF(1.3MB)】

平成28年 8月『ふれあいだより』【PDF(856KB)】

平成28年 9月『ふれあいだより』【PDF(910KB)】

平成28年10月『ふれあいだより』【PDF(1.6MB)】

平成28年11月『ふれあいだより』【PDF(1.5MB)】

平成28年12月『ふれあいだより』【PDF(803KB)】

平成29年 1月『ふれあいだより』【PDF(1.3MB)】

  • いきいき健康教室
  • ボランティア募集中
  • オープンホスピタルのご案内
 看護部 リハビリテーション科 栄養科 在宅総合ケアセンター 地域連携部 「患者さんの権利と責任」の宣言 熊本大腿骨頚部骨折シームレスケア研究会